投稿者 : ynca_th 投稿日時: 2017-06-12 14:05:55 (74 ヒット)
平成29年度YNCA総会および交流が行われました

やんねか 平成29年度 総会
・日にち:2017年6月9日(金)
・時 間:15時開始(終了見込み:17時30分頃)
・場 所:ゆうキャンパスステーション


にて行われました。

株式会社ソラコム テクノロジ・エバンジェリスト 事業開発マネージャー 松下様の講演も際されました。

その後交流会が、代官山一艸亭にて行われまし活発な技術の話が盛り上がりました。

講演いただいたソラコムさんの講演資料が公開されましたので
お知らせします。

https://www.slideshare.net/SORACOM/iot-soracomiot

投稿者 : ynca_th 投稿日時: 2017-05-16 10:44:37 (113 ヒット)
総会&第一回目交流会の講師確定


講師:ソラコム エバンジェリスト 松下 様
に決まりました。
https://if-up2017.soracom.jp/profile/profile06.html

●開催日時
  平成29年6月9日15時〜
●場所
  ゆうキャンパスステーション(JR山形駅から徒歩3分)
  〒990−0039
  山形市香澄町1−3−15 山形むらきさわビル1階
  http://consortium-yamagata.jp/?page_id=20#access <http://consortium-yamagata.jp/?page_id=20#access>

<内容>
・総会
・講演:株式会社ソラコム テクノロジ・エバンジェリスト 事業開発マネージャー 松下様
内容はIoT関連をお願いしております。詳細が判り次第お知らせいたします。
*JASA東北様との共同開催となります。
・会員企業の発表
・各プロジェクト紹介

投稿者 : ynca_th 投稿日時: 2017-03-13 16:53:29 (113 ヒット)
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
■やんねか 平成28年度 第4回交流会 および 2次会
・日にち:2017年3月10日(金)
・開 場:13時30分〜
・開 始:14時〜(終了見込み:16時45分頃)
・場 所:米沢駅・2階多目的室「駅ファブ」
http://www.ekifab.com/
・会 費:500円程度(徴収方法は募金形式にします)

<内容>
・講演:山形大学工学部機械システム工学科
ライフ3Dプリンタ創成センター 准教授 川上勝様
※筋電義手次世代モデル「HACKberry」を含む内容に
実際に「HACKberry」を持ち込みました
・・・

・会員企業の発表
※米沢の会員企業様:1社・20分×2社程度

・プロジェクト活動報告
※各プロジェクト5〜10分

・来年度のYNCA活動について

投稿者 : ynca_th 投稿日時: 2016-12-05 08:43:02 (235 ヒット)
平成28年度第3回交流会が行われました。


平成28年度第3回交流会が下記の日程で先日開催されました。
多数の参加者をいただき中身の濃い交流会でした。

講師の先生方、遠方より有難うございました。

----------------------
山形県次世代コンピュータ応用ネットワーク
平成28年度第3回交流会

日時:平成28年12月2日(金)15:00〜18:15
会場:ゆうキャンパス

次     第

1 開  会

2 あいさつ
〇YNCA代表 涵養塾       笠原 照明 氏

3 講 演 会
[ PART1 ]
『農業×ITアイデアワークの開催を経て』
 ・講師:螢轡好謄犒弉荼Φ羹 事業本部 第1事業セグメント 赤川 健一 氏
『農家とIT企業のコラボ!?yumbuyファーム誕生の軌跡』
 ・講師:蠖興テクノミスト 新規事業推進室 事業開拓チーム課長 柏原 大介 氏

[ PART2 ]
『零細企業が行うニッチなロボットビジネス』
・講師:螢瀬ぅ札鹽纏匚業 代表取締役  田中 弘明 氏

4 会員企業等による発表
○意夫堂 長岡 雄一郎 氏

5 その他
  ○今年度YNCAプロジェクト活動報告
   ・ ボランティアプロジェクト
   ・ 農業ロボットプロジェクト
   ・ 医療福祉分野勉強会
   ・ IoT勉強会
   ・ 若手勉強会

6 閉  会








投稿者 : ynca_th 投稿日時: 2016-11-11 10:10:22 (243 ヒット)
「科学へジャンプ!in仙台2016」に出展しました


去る11/5(土)「科学へジャンプ!in仙台2016」に医療福祉分野勉強会チームから3名(大滝さん、長岡さん、那須さん)参加し、"あすめる"のPRをしてきました。

まず昨年より歓迎されている感があったこと、驚きでした。
(ニッチな領域で我々の活動が認知されていると感じました)

生徒さんは昨年の半分程度の20名くらいでしたが、展示は
先生方からの感触が良く、さらなるニーズと切実な現状を
知る良いきっかけになりました。

(1) 2 3 4 »